解決志向ブリーフセラピーとは?

 

ブリーフセラピーとはなんでしょうか。

  短期療法(ブリーフセラピー;Brief Therapy)は、ミルトン・エリクソンの影響を受けた理論・技法を有し、比較的短期間で問題の解決をみる心理療法の一派の総称である。 MRIアプローチ、ソリューションフォーカストアプローチ、などが代表的である。

 

Wikipedia

引用にあるように、

ブリーフセラピーとは、

短期間での問題解決の手法です。

 

 

こんにちは

自己肯定感カウンセリングの岸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリーフセラピーのなかの

解決志向ブリーフセラピーとは

どういったものでしょうか。

 

 

 

解決志向ブリーフセラピーとは、

かんたんにいうと、

解決に焦点をあてたブリーフセラピーです。

 

 

 

この解決とは、

問題解決のことではありません。

 

 

 

解決とは、

新しく何かがつくられること

言い換えれば

よりよい未来の状態を手にいれること

なのです。

 

 

 

どこに焦点をあてるのか。

それによって、

改善までの道のりがかなり変わります

 

 

 

あなたには、将来のありたい自分があると思います。

完全に明確にはなくても、

 

「こんなふうになったらいいな~」

 

「せめてあのくらいまでにはなりたい」

 

くらいの気持ちはお持ちではないでしょうか。

 

 

 

毎日毎日が、将来・未来を作ります。

将来のありたい自分に向かっての

人生を歩いていくわけです。

 

 

 

そのありたい自分になれるような

ゴールにより近づける選択を

日々求めていくのが良いのです。

 

 

 

もしかすると、あなたは、

こんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

 

 

「ピンクのゾウを想像しないでください

「レモンを想像しても決して唾液を出さないでください

 

ピンクのゾウと言われて、

想像しない人はほぼいません。

 

 

レモンと言われて口の中に唾液が

まったく出てこない人もおそらくまれでしょう。

 

 

 

人間は、意識に上げたものを

より強く意識してしまう生き物です。

 

 

 

原因や問題を深く掘り下げることも

ときに大切ではありますが、

そこに深くこだわってしまうと、

なかなか他のことに意識が向きづらくなります。

 

 

 

解決を志向する=よりよい未来

これを意識し、志向することで、

あなたの目指す将来像

近づいていきやすくなります。

自己肯定感もあがります。

 

 

 

今回は、私のカウンセリングの現場での

基本的な考え方である

解決志向ブリーフセラピー

についてお伝えしました。

 

 

解決志向ブリーフセラピーについての

記事はこちらもどうぞ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m