やりたいことに着手するには?

やりたいことがあるのに、なかなか着手できないんです・・

こんなお悩みの方がいらっしゃいました。

 

 

 

前にすすまない。
アイデアが浮かばない。
オリジナルなものを作りたいのに、できない。
やらなければいけないことがあるのに、目移りしてほかのことをしてしまう・・

 

 

 

こんにちは
自己肯定感カウンセリングの岸です。

 

進ませたい事案があるのに、すすまない・・

それがつづくと、ちょっと気が滅入ってきますよね・・

 

 

 

 

こんな時はどうしたらいいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

そんな時はTTPです!

 

 

 

 

TTP、なにそれ?て思いましたか?

私も最初にそれを聞いた時は「何それ?」って思いました。

 

 

 

先日、家人がとある講座ででた課題を提出するのに、

頭を抱えていたんです・・

しばらくすると、こう叫びだしたんです。

「TTP! TTP!」って。

 

 

 

で、聞いてみたんです。

「TTPってなに?」

 

 

 

そしたら、

「ん?TTPはね・・T(徹底)T(的に)P(パクる)ことだよ」

 

 

・・・徹底的に真似すると言うことだそうです。

家人の名誉のために言えば、決して盗作していたわけではありません・・

 

 

 

 

手本になる人やものを見つけて、徹底的に真似してみる

芸術作品の構図や、よいとされる文章の構成を真似たりすることは問題ありませんよね。

ですからパクれる部分を徹底的にパクってみましょう。

 

 

守破離(しゅ・は・り)と言う言葉があります。
これは剣道や茶道などで修行における段階を示したものです。

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

コトバンクより引用

当たり前ですが、やることを、できないからといってやらないでいると全く何も進みません。

 

 

 

アイデアが出ないということはその時点で、自分の引き出しがすくないわけですから、

守破離の守の段階にいるということでもあるでしょう。

 

 

 

何か新しいことをするときに、アイデアも出ない、作業も進まないのであれば、

いっそのこと先に進ませることに重点を置いて、TTP!でやってみましょう。

案外良いものができるかもしれません。

オリジナルなものにするのは、それからでも決して遅くありません。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m