結果が出ないときはどうする?

先輩や先生から言われたアドバイスは、

ある程度きちんとやっている・・

 

練習もきちんとしている

 

勉強も、アウトプットもしている。

 

周囲との関係も良好良い…気がする

 

良いといわれる事はあれもこれもやっているのに、

思った通りの結果が出ない…

なぜ?

どうしてできないんだろう?

 

 

 

こんな時はどうしたら良いのでしょう?

 

 

 

こんにちは。ココロの境界線をひいて

自己肯定感を上げる

カウンセリングの岸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなときは・・・

思った通りの結果が出ないと考えることをやめましょう

 

 

 

 

思った通りの結果が出ても、出なくても、

そもそも「結果」は自分ではコントロールできないものです。

考えても仕方ないことです。

 

 

 

そうではなくて、

自分でコントロールできるものにフォーカスしましょう

 

 

 

結果についてあれこれ考えている状態は、

結果にフォーカスしているのです。

 

 

言い換えると、結果が良くなくてはダメと言う思い込み

とらわれている状態です。

 

つまり、ココロの境界線がひけていない状態です。

 

ココロの境界線を越えて、

結果がよくなくてはという「思い込み」と

できてないと思う「私」が

重なってしまっている状態といえます。

 

 

こんなふうに↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スティーブン・R.コヴィーの名著

「7つの習慣」にも

同じようなことが書かれています。

 

 

第一の習慣「主体性を発揮する」のなかででてくる

「関心の輪」と「影響の輪」です。

どちらの輪に自分のフォーカスを当てるのか。

それが主体性をもつのに大切だといっています。

 

 

関心の輪、は、自分が直接影響を与えられないもの。

影響の輪、は、自分が直接影響を与えられるもの。

 

 

結果にフォーカスしてしまうのは、

関心の輪のほうに注意がいっている状態です。

 

 

自分が影響を与えることのできるものに注意を払い、

自分が主体的意識的に行動することによってものごとをコントロールして、

そこに力を注ぐこと(=影響の輪)が大切であるといっています。

 

 

 

 

 

あなたは、いま、自分で直接影響を与えられるものに全力投球しましょう

そうすれば、だんだんと、影響の輪が広がって、関心の輪が狭まってきます。

 

 

そもそも結果はコントロールできないのですから、

それについて考えるのはあきらめることです。

 

 

でも、もし心が混乱してしかたがないというときは

瞑想などもおすすめです。

 

短くてもいいので、

毎日やってるとかなり心が落ち着いてきますよ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m