より良い人間関係を作るためのコツ

罪を憎んで人を憎まず

罪を憎んで人を憎まずとは、犯した罪は憎むべきだがその人が罪を犯すまでには事情もあったのだろうから罪を犯した人そのものまで憎んではいけないと言う教え

〜故事ことわざ辞典より引用〜

 

 

 

こんにちは

自己肯定感カウンセリングの

岸です。

 

 

 

あなたは、周りの人が

あなたにとって嫌なことをしたときに

その人に対してどう対応してますか?

 

 

 

 

 

例えば、

おもちゃを片付けないお子さんに対して・・

 

○○!どうして言うこと聞かないの!

全くあなたはどうしようもない子なんだから!

 

 

 

簡単にできるとおもえる仕事がなかなか進められず

きちんとできない部下に対して…

 

そんなのもまともにできないのか。

君はダメだな・・・

 

 

 

いかがでしょう?

 

 

これだと、あなたとその人は、

良好な人間関係を作れていない

可能性が高いです。

 

 

 

 

例示では、物事の状況をかえりみずに

相手の人格とか特徴とかを

否定してしまっていますよね。

 

 

 

 

否定された相手は、

大なり小なり傷ついてしまいます。

 

 

 

 

 

相手の性格や、

容姿のこと、

身体的特徴について

ダメ出しをするのをやめてみる。

 

 

 

 

大切な事は罪を憎んで人を憎まずです。

 

 

 

 

 

 

具体例で言うと

 

○○ちゃん、あなたがおもちゃを散らかしたことについて

お母さんはとても嫌な感じがしているの。

だから、きちんと片付けてね。

 

とか

 

君の仕事は時間がかかりすぎている

だから君にはしっかり準備をしてきて欲しい

 

とかです・・

 

こうすれば

嫌な言葉を言う

必要がありませんよね。

 

 

 

まとめますと

1、状況説明をする

2、それについて私は〇〇と思うと伝える

3、だからあなたに〇〇してほしいと伝える

良好な人間関係を作るために、

参考にしてもらえると幸いです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m