自分に自信が持てないあなたが取り組むたった一つの方法

どうしても自分に自信が持てない。

 

 

マイナスなことばかり頭に浮かんでしまっていませんか?

完璧な自分でないといけないと悩んでいませんか?

 

 

 

こんにちは。

ココロの境界線を引くだけで

自己肯定感が上がるカウンセラーの岸です。

 

 

 

自分に自信が持てない時は

どうしたら良いのでしょう?

 

 

 

 

ココロに「安全基地」を作りましょう。

 

 

 

 

原因は、愛着障害かもしれません。

 

 

 

愛着障害を抱える人は、

子供の頃に心に「安全基地」を作れずに

大人になってしまっています。

 

 

 

 

愛着でいうところの「安全基地」と言うのは、

外の世界を探索する上で必要不可欠な存在で、

探索から戻ったときに喜んで迎えてもらえる場所です。

 

 

 

この安全基地は子供の頃だけのものなのでしょうか?

 

 

いえいえそんな事はありません。

 

 

 

自信がある人は心の中に安全基地を持っているか、

ココロの境界線をきちんと引けています。

 

 

 

なので今からでも遅くはありません。

 

 

 

ココロに安全基地を作りましょう。

安全基地を作るには

あなたの潜在意識を味方につけます。

 

 

 

具体的にはこんな方法です。

1,自分を認める ・・・「私は私。私はありのままでいいんだ。」と言う。

2,宣言をする。・・・「コップに水を汲みます」

3,2の行動をする。 (実際にコップに水を汲む)

4,自分を認めてほめる。「コップに水が汲めた。よしよし。キミは頑張った」

 

枠の中の「コップに水を汲む」というのは

一つの例です。

 

 

ここに入ることは何でもかまいません。

なにかひとつカンタンにできることを

もってきてください。

 

 

 

馬鹿らしいですよね?

 

 

でもこれをくりかえし続けていくことで

自分の中に安全基地がつくられていきます。

 

 

この行動は小さなことで構いません。

潜在意識はものごとの大小を気にしません。

大きなプロジェクトを成功させる必要はないんです。

一つやれば、一つ成功したと思ってくれます。

 

 

 

なので、何個も何個も

「宣言」して「行動」して

自分を「褒める」

を繰り返しましょう。

 

4の褒めるときはご自身の手で体を軽くなでるなどして

抱きしめる感じにするとなお良いです。

 

 

 

一連の行動を傍からみると若干…な人に見られるので、

なるべく一人の時にやったほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

愛着の安全基地は、いわば心の拠り所です。

これがあると何か新しいことをチャレンジするときに、

戻ってこられる場所があるので安心してチャレンジできます。

 

 

 

でもこれがないと拠り所がないので

不安に感じてそもそもチャレンジ自体が難しいです。

こわいし、不安だし、完璧主義に陥りがちになります。

 

 

 

なので潜在意識を味方につけて安全基地を作りましょう。

安全基地は絶対に受け止めてくれる存在ともいえます。

安心感を与えてくれる場所です。

ですからチャレンジができるのです。

 

 

 

今回ご紹介したのは自分の内部に作る形ですが、

外部に安全基地を作る方法ももちろんあります。

 

 

信頼できる誰かにその役をお願いするのです。

ご両親やカウンセラーに頼るのも良いと思います。

ただし、すべてを受け止めてくれる存在でないと

安全基地にならないので、依頼には注意が必要です。

 

 

 

安全基地につながっていると思えると

すごく気分がいいですし安心します。

ココロも安定してきます。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


 

メルマガ絶賛配信中です!

 

メルマガは毎週火曜20時ごろと
ほかの日にも配信してます!(週2回程度)

〜期間限定キャンペーンなどのおとくな最新情報もお届けします〜

 

このホームページのブログ記事も

ほぼこのメルマガで配信しています

 

待っていれば届きますので、

お知らせ代わりになって便利です!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガのバックナンバー(今までの号)を

ご覧になりたい場合はこちらにアクセスしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

メールが不要になったときは

いつでもメルマガ中のリンクから解除できます。

 

お気軽にご登録ください♪