身動きがとれないときにするたった一つのこと

 

こんにちは。

自己肯定感カウンセリングの

岸洋志です。

 

 

今回は、

身動きが取れないときにすべきこと

についてお伝えします。

 

 

身動きがとれないことってありますよね。

 

 

物理的に・・

ものにかこまれていて、家のなかで足のふみ場がない

つくえの上はいつも散らかっている・・

 

 

精神的に・・

まわりの人からやんややんや言われて

自分がどうしていいか

分からなくなってしまった・・・

 

 

こういったとき、どうすればいいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

そんなときは・・・

 

 

 

 

思い切ってててしまいましょう

 

 

 

 

ものならものを。

思いなら思いを。

人間関係なら人間関係を。

 

 

 

です。

 

 

 

動きが取れないということは、

あなたがなにかを重たいと感じているということです。

 

 

 

 

 

 

私たちは日々いろんなものに囲まれています。

 

 

 

いろいろなものだったり、

まわりの人間関係だったり、

メディアから流れてくる情報だったり、

常識だったり

思い込みだったり…

 

 

 

これらをほおっておくと、どんどん

増えていってしまいます。

 

 

 

これらは

あなたにとって必要なものですか?

 

 

 

もしかしたら、

持たなければいけないと思っていて

本当は持ちたくないけど

持っているのかもしれません

 

 

 

一説によれば、

今あなたが持っているものの

8割は捨ててもいいらしいです。

 

 

 

 

あなたにとって、

なにが必要で

なにが不要なのか。

 

 

 

 

 

捨てることで、新しいものが入ってくる

ともいわれます。

 

 

 

私も経験上、

捨ててから入ってきた新しいものは、

たいてい今までのものよりも

良いかな〜って思えるものが多いです。

 

 

 

いらないものに囲まれて

身動きできないあなたでいるのと

軽いあなたになるのと

どちらがいいですか?

 

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m