時間泥棒にご注意

 

あなたは、時間泥棒ときいてなにを思い浮かべますか?

 

 

 

私は時間泥棒と聞いて思い出すのは

ミヒャエルエンデ著の「モモ」です。

 

 

 

これは

時間泥棒と盗まれた時間を

人間に取り返してくれた

女の子の不思議な物語です(見出しより)

 

 

 

子供向けの本ですが、大人のかたにもオススメです。

モモのキャラで癒されますし、

読後は時間のつかいかたについて考えさせられます。

読んでいない方は、ぜひ読んでみてください!

 

 

 

こんにちは

岸です。

 

 

 

あなたは、こんなことありませんか?

 

 

 

さがしものに異常に時間がかかる・・

 

重要書類をあしたまでに

取引先に持っていかなきゃいけない。

 

でも手元にない。見つからない。

一週間前まではたしかにここにあったのに・・

 

あっちもこっちも書類をひっくり返して…

 2時間も3時間も探しつづける…

 

これは過去の私です・・・(^^;

 

 

 

いきなりかかってくる不要不急の電話に対応してしまう。

営業電話とかですね・・

 

 

 

 

ネットニュースやSNSをみるとはなしにみてしまう・・

気付いたら数時間たっていた!

 

 

これらは時間泥棒です。

こんな時間泥棒にはどう対策をとりましょうか?

 

 

 

 

 

 

 

時間泥棒を減らすためには

自分でなんとかできるものをなんとかすること

を意識してみることです!

 

 

 

時間泥棒は立場で2つに大きく分けられます。

 

自分ではなんとかできないもの=他者由来のもの

自分でなんとかできるもの=自分由来のもの

 

この2つです。

 

 

 

なんとかできないものは、他者由来のものなので、

自分ではコントロールができません。

基本的に、自分がそれを断る受け入れるかのどちらかしかないです。

 

 

もしもできるようなら、スパッと断ってしまいましょう。

難しければ、相手にかわりの案を示して、

その場はやんわり断りましょう。

 

 

 

もうひとつの、

自分でなんとかできるもの

その状況をつくっている

背景の状況に注目してみましょう。

 

 

 

 

 

 

7つの習慣という本の中にきこりの話が出てきます。

以前のブログでも書いたかもしれません…

ありました。

この記事です。

 

 

 

刃こぼれしたノコギリを使っている木こりに対して

通り掛かった旅人が「刃をといだら?」っていったら

「そんな時間はないよ」って怒られたって話です。

 

 

 

これも時間泥棒ですよね。

 

 

 

この話では、

刃こぼれしたノコギリを使う時間=時間泥棒

刃をとぐこと=背景の状況

になっています。

 

 

 

ノコギリの刃を研ぐことで

背景の状況が改善されていきます。

 

 

 

 

不思議なことに

緊急性が低いけれども

重要度が高いと思えることを

ひまをみつけて続けていると、

時間泥棒が減っていきます。

 

 

 

 

あなたの生活の中で

緊急性はひくいけど、

重要度は高いもの

を探してみませんか?

 

 

 

例にあげた

さがしものでいえば、

緊急性は低いけど重要性が高い

かたづけを普段からやっておこう

ってことです。

(自分への戒めです・・・)

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m