時間泥棒にご注意

 

あなたは、時間泥棒ときいてなにを思い浮かべますか?

 

 

 

私は時間泥棒と聞いて思い出すのは

ミヒャエルエンデ著の「モモ」です。

 

 

 

これは

時間泥棒と盗まれた時間を

人間に取り返してくれた

女の子の不思議な物語です(見出しより)

 

 

 

子供向けの本ですが、大人のかたにもオススメです。

モモのキャラで癒されますし、

読後は時間のつかいかたについて考えさせられます。

読んでいない方は、ぜひ読んでみてください!

 

 

 

こんにちは

岸です。

 

 

 

あなたは、こんなことありませんか?

 

 

 

さがしものに異常に時間がかかる・・

 

重要書類をあしたまでに

取引先に持っていかなきゃいけない。

 

でも手元にない。見つからない。

一週間前まではたしかにここにあったのに・・

 

あっちもこっちも書類をひっくり返して…

 2時間も3時間も探しつづける…

 

これは過去の私です・・・(^^;

 

 

 

いきなりかかってくる不要不急の電話に対応してしまう。

営業電話とかですね・・

 

 

 

 

ネットニュースやSNSをみるとはなしにみてしまう・・

気付いたら数時間たっていた!

 

 

これらは時間泥棒です。

こんな時間泥棒にはどう対策をとりましょうか?

 

 

 

 

 

 

 

時間泥棒を減らすためには

自分でなんとかできるものをなんとかすること

を意識してみることです!

 

 

 

時間泥棒は立場で2つに大きく分けられます。

 

自分ではなんとかできないもの=他者由来のもの

自分でなんとかできるもの=自分由来のもの

 

この2つです。

 

 

 

なんとかできないものは、他者由来のものなので、

自分ではコントロールができません。

基本的に、自分がそれを断る受け入れるかのどちらかしかないです。

 

 

もしもできるようなら、スパッと断ってしまいましょう。

難しければ、相手にかわりの案を示して、

その場はやんわり断りましょう。

 

 

 

もうひとつの、

自分でなんとかできるもの

その状況をつくっている

背景の状況に注目してみましょう。

 

 

 

 

 

 

7つの習慣という本の中にきこりの話が出てきます。

以前のブログでも書いたかもしれません…

ありました。

この記事です。

あなたの笑顔を大切にするサポート

  あなたは 自分との約束 守れていますか?       あなたがこうしたいと思ったこと、 それにとりかかれていますか?…

 

 

 

刃こぼれしたノコギリを使っている木こりに対して

通り掛かった旅人が「刃をといだら?」っていったら

「そんな時間はないよ」って怒られたって話です。

 

 

 

これも時間泥棒ですよね。

 

 

 

この話では、

刃こぼれしたノコギリを使う時間=時間泥棒

刃をとぐこと=背景の状況

になっています。

 

 

 

ノコギリの刃を研ぐことで

背景の状況が改善されていきます。

 

 

 

 

不思議なことに

緊急性が低いけれども

重要度が高いと思えることを

ひまをみつけて続けていると、

時間泥棒が減っていきます。

 

 

 

 

あなたの生活の中で

緊急性はひくいけど、

重要度は高いもの

を探してみませんか?

 

 

 

例にあげた

さがしものでいえば、

緊急性は低いけど重要性が高い

かたづけを普段からやっておこう

ってことです。

(自分への戒めです・・・)

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました

 

 


 

メルマガ絶賛配信中です!

 

メルマガは毎週火曜20時ごろと
ほかの日にも配信してます!(週2回程度)

〜期間限定キャンペーンなどのおとくな最新情報もお届けします〜

 

このホームページのブログ記事も

ほぼこのメルマガで配信しています

 

待っていれば届きますので、

お知らせ代わりになって便利です!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガのバックナンバー(今までの号)を

ご覧になりたい場合はこちらにアクセスしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

メールが不要になったときは

いつでもメルマガ中のリンクから解除できます。

 

お気軽にご登録ください♪