悩んだときは○○すればいい

あなたはなにか悩みをもっていますか?

 

 

周囲の人との関係を改善したい…

相手が複数人いてもその場から逃げ出したくならないようになりたい…

 

 

では、あなたは悩みについてどのようなアプローチをしていますか?

 

 

 

こんにちは。

自己肯定感カウンセリングの岸です。

 

 

 

 

悩みへのアプローチは、解決志向でいきましょう!

 

 

 

悩みについてのアプローチ方法は2つあります。

問題志向解決志向です。

この2つの志向はどういったものでしょうか?

 

 

 

 

 

小さい頃の夢を思い出してみてください。

 

 

パイロットになりたい…

看護師さんになりたい…

サッカー選手になりたい…

 

 

 

夢を叶えたいと思ったとき、あなたはどのように考えますか?

 

 

 

 

問題志向は、自分がそうなれない原因を探って

それを解消していくアプローチです。

 

夢はこんな感じであるんだけど、

僕には動体視力がないからとか、

私は体力がなくて夜勤がきつそうだからとか、

身体能力が高くないから・・とか。

 

 

 

 

 

問題志向は、その原因を個別に解消していくアプローチ、

その上で夢を叶えていくアプローチです。

 

 

 

 

 

 

では解決志向はどうでしょう。

 

 

 

解決志向は、自分がなるためにはどうするかを探るアプローチです。

自分がどうなりたいかをまず考えます。

 

 

 

自分がなりたいものや、

どうしたらそうなれるのかを考える。

うまくいっていることを伸ばします。

 

 

 

解決志向は目的をまず考えるので

問題志向にくらべて時間が早いです。

 

 

問題志向の、

問題→問題解決→ゴール

と言うアプローチではなく、

解決志向は、

ゴール→やることから考えるアプローチです。

 

要素が少ないので、時間が早いことも

わかりますね!

 

 

 

また、問題志向は問題から、

解決志向は目的からアプローチするので、

2つの志向は、逆方向の考え方になります。

 

 

 

心理療法でも同じことがいえます。

 

問題志向は、原因となる箇所を見つけてそこを直すやり方です。

西洋医学の考え方ですね。いわゆる対症療法です。

投薬中心になります。

 

 

 

解決志向は、まず目的を考えます。心を健康にしたい。

現在うまくいっていることを伸ばすやりかたで、

心を健康にするために何ができるのか。

原因となる箇所の特定もできないので、投薬もありません。

 

 

 

私のカウンセリングでも解決志向のアプローチをとっています。

 

 

今までは問題思考のアプローチをとることが多かったと思います。

これは、目的が最後に来るので時間がかかります。

 

 

短期的になりたい自分になれる悩みを解決できる、

解決志向のアプローチをあなたも取り入れてみませんか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m