時間短縮するための方法

あなたはパソコンにどんな印象をもっていますか?

ブログを書かなきゃいけない

メールを返信しなきゃいけない

入力がめんどう。

時間がかかるし。

いやになる。

そんなあなたに。

今日は、

パソコンを使って時短する

という話をします。

数年前、前職のころ。

年に一回、

経理の仕事で

棚卸の計算をしていました。

あなたは、棚卸ってご存知ですか?

小売業を経験されているかたは

ご存知かもしれません。

棚卸(たなおろし)というのは

期末に商品等の在庫の数量を確認し、

会計上の期末棚卸資産の金額を確定させる目的で

行われる作業のことをいいます。

ご存知ない方は、

「なんのこっちゃ?」

と思われるかもしれませんが、

これをしないと

会社の一年間の業績が出せないんです。

会社は和菓子屋さんだったので、

包装資材が

めっちゃめっちゃたくさん、

ほんとうに、たーくさん

あったんです。

「 なんでこんなにあるの?! 」

っていうくらい。

包装資材が

工場の敷地面積の

2割ぐらい占めてたんじゃないかな。

もちろん

包装資材だけじゃなくて原材料も商品もあるし

工場だけじゃなくてお店の分もあるし、

全部合わせると棚卸で計算するアイテム数は

数千件!!

にのぼりました。

なので、

毎年の計算は

そりゃあもう大変でした。

ひーひー

いいながら

やってました。

「 適当にしてしまおうか・・・

誰もみてないし・・ 」

なんて

頭をかすめたときも

ありましたが、

ちゃんとしてないと

税務調査が

たまーに来るんです。

いちど、税務署のかたから

「 岸さん、これ、単価入ってないですよ?

在庫があるのに、ないことにしてしまうのはマズイです。 」

といわれ、

ペナルティをとられました。

だから

きちんとやらなきゃいけない。

それである年

「 こんなの手計算でやってられない

自動計算させよう! 」

って思い立って

マクロを学んで、実装したんです。

マクロっていうのは

複数の操作をまとめて必要に応じて

呼び出せるようにする機能

です。

これをすると

数千行の計算も

一瞬で終わります。

ほんとに

一瞬です。

作り終えて、

動作確認した時は

むちゃくちゃ

感動の嵐!!!!!

でした。

これがパソコンの力です。

パソコンは、

作業をまとめて

プログラム化することができます。

プログラム化できれば、

時間短縮になります。

あなたのパソコンのなかに入っているかもしれない

エクセルや

グーグルクローム

もプログラムです。

もちろん

ワードプレスもです。

だから

パソコンのプログラムは、

あなたの

時間を短縮してくれて

仕事や生活を

便利にしてくれるもの

デス!

うまく使って時短していきましょう。

もし

「 そんなの考えるのやだ 」

というなら

パソコンに作業をさせる前の

前段階、つまり

あなたがしようとする工程の手順をきめておく

これだけで

時間短縮になりますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

では、また、次回に♪

ps

マクロ、もうすっかり

忘れちゃいましたねー。汗

 

 


 

メルマガ絶賛配信中です!

 

メルマガは毎週火曜20時ごろと
ほかの日にも配信してます!(週2回程度)

〜期間限定キャンペーンなどのおとくな最新情報もお届けします〜

 

このホームページのブログ記事も

ほぼこのメルマガで配信しています

 

待っていれば届きますので、

お知らせ代わりになって便利です!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガのバックナンバー(今までの号)を

ご覧になりたい場合はこちらにアクセスしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

メールが不要になったときは

いつでもメルマガ中のリンクから解除できます。

 

お気軽にご登録ください♪