正解を求めるひとに伝えたい3つの質問

 

あなたは

正解が見つからないとき・・・

どうしますか?
 

 

そういうときって
しっくりくる答えを追い求めたりしますが・・・

今日は、そういう状態だったとき。

 

正解はつくるもの

 

 

について、お伝えしますね。

 

 

 

こんにちは。
岸洋志です。

 

 

 

ながい間ずっと。 

 

正しい答えを探している 
って感じていました。

 

学校を卒業して
自分はいったい
どんな仕事につけばいいのか・・

 

 

みたいな
大きな?
問題もそうだし

 

カウンセラーとして起業して
いままで積極的に触れてこなかった
SNSはなにをつかえばいいのか?

 

こんな問題もそうだし。。

答えがみつからないナ

 

って
感じることがおおかったんです。

 

 

そういうときって、

もっと正解に近いものはないか

って探し続けたりしてました。

 

本当は
スパッと答えがみつけられて
悩みなくスイスイ進める自分
でいたいのに・・・
 
 

 

だから、

 

本を読んだり 
経験者の話を聞いたり
セミナーに通ったり・・

したんです。

 

 

それどころか

 

これが正解だろう!

といったん決めても、

 

決めたあとにまた迷う

ことが多かった・・・

んです。

 

↑はい、これ、過去の私です。^^;
 

 

 

 

そんなとき。

アメリカ在住の
日本人のかたと
お話しする機会があったんです。

 

そのかたはいいました。

 

「 アメリカで
こどもが幼稚園のとき

『 3つの質問にこたえなさい 』

という
宿題が出たんです。

 

それは、
こんな問題です。

 

・・・

質問1
あなたは友達のいえにいきました。
友達は家にいませんでした。
あなたはどうします?
答えをかいてください。

 

質問2
あなたは友達のいえにいきました。
友達は家にいました。
あなたはどうします?
答えをかいてください。

 

質問3
あなたは友達のいえに行きました。
友達は昼寝をしていました。
あなたはどうします?
答えをかいてください。

・・・

どうです、岸さん?

 

これ、正解って
あると思います?

わたし、
こどもから見せられて
ビックリしたんです!  」



はい、

わたしも、これを聞いて

すごくビックリしました!(^^)

 

この3つの質問は
状況に合わせて
自分がどうするか答えれば
正解をもらえるんです。

 

 

どの質問にも

「 正しい答え 」  

なんてありません。

 

 

 

 

 

 

私たち日本人が
ずっと学校などで
解いてきた問題は、

正しい答えは
ひとつだけ

 

っていうものがほとんどです。

 

 

 

 

 

考えさせる問題であっても、
マークシートで
一つの答えを選んだりします。

 

 

 

 

 

だから
一つの答えをえらんでいく
やりかたに
慣れてしまっているのかもしれません・・

 

 

 

だから

学校を卒業したあとでも

 

 

 

なにか「 問い 」がきたときに

 

「 正解がひとつだけ 」

 

あるはずだ!

って思ってしまうのかもしれません。

 

 

 

 

うえの
3つの質問のように

多くの問題には

正解なんて
ありません。

 

 

あなたも
なにか「 問い 」がきたときは、

正解として選んだものを

自分の中の

「 正解 」

に近づけていく

これを意識してみてくださいね。

 

 

 

自分でみつけた
こたえを
正解にしていく体験がふえると
自己肯定感は上がっていきます!

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

メルマガ配信中です

メルマガは毎週火曜20時ごろと
ほかの日にも配信してます!

〜最新情報をお届けしてます〜

 

「ちなみに
開封率
いいですよ♪」

 

 

メールが不要になったときはいつでもメルマガ中のリンクから解除できます。

 

お気軽にご登録ください♪