依頼と甘え、どちらを使っていますか?

 

 

岸洋志です。

 

 

 

今回は、

ひとにものをたのむときに

気をつけるべき点についてお伝えします。

 

 

 

それは、

たのみごとをするとき、それが

依頼なのか、甘えなのか

ということです。

 

 

・頼ること

・甘えること

この違い、あなたは、わかりますか?

 

 

 

これ、おおざっぱにわけると、

頼みごとをしようとするひとの心構えが、

ひとりだちしているかどうか

なんです。

 

 

 

 

 

 

ひとりだちしている場合は、依頼。

ひとりだちしていない場合は、甘え。

甘えの場合は依存がはいっています。

 

 

 

依頼も、甘えも、

どちらも他人が働きかけるものです。

 

 

 

 

もしあなたが、

場を作っていこうとするリーダーの立場で

なにかを他人に働きかける場合は、

 

 

 

その働きかけが

甘えになっていないかどうか

確認する必要があります。

 

 

 

甘えばかりを使っていると

周りから総スカンをくらいかねません。

 

 

とくに

場を作っていくひとには

はっきりと意識しておいてほしいことです。

 

 

 

短いですが、

今回はこのへんで。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m