新しい習慣を定着させるたった一つの方法

新しい習慣を定着させるには?

 

あなたは

新しくなにかはじめて

それを習慣にしたい

と思ったことがありますか?

 

 

 

でも三日坊主になりがちだったり、

1週間もたつとはじめの意欲なんて

忘れてしまったり・・・

 

 

 

1ヵ月も経つと、

新しい習慣を始めたことすら

思い出せなくなったりします・・

(私です(^^))

 

 

 

ではどのようにすれば定着するのでしょうか?

 

 

時間と場所を決めること

習慣を定着させるには、

その習慣の行動するための

時間と場所を決めてしまいましょう

 

 

 

そしてその習慣をするときは

必ずその時間とその場所で行います。

 

 

 

時間と場所がそろわないときは、

場所だけでもいいです。

 

 

 

そして、その場所に行ったら

必ずコレをすると

決めてしまうのです。

 

 

場所も毎回ちがうときは、

あたらしいことをするまえに、

どこかご自分のからだを触ります。

 

 

 

たとえば

ひたいや、ひじ、みみたぶをつかむとか。

ご自身で決めたポーズをとっても

大丈夫です。

 

 

その際に、音(声)とかを

つけくわえても良いです。

 

 

いったん決めた

身体の箇所・動作・音(声)

は毎回同じにしてください。

 

アンカリング

この方法は

アンカリングとよばれます。

 

アンカリングは

英語のアンカーから来ています。

 

(碇、いかり、アンカーAnchor)とは船舶等を水上の一定範囲に止めておくために、 鎖やロープを付けて海底や湖底、川底へ沈めて使う道具のこと。wikipediaより引用

錨という意味です。

要は目印みたいなものですね。

 

そして、そのやると決めた習慣を

繰り返し行っていくことで

それが1つのパッケージされた動作

認識されます。

 

 

 

アンカーは、そのための

スターティングアクション

みたいなものです。

 

 

パブロフの犬で有名な

条件反射とおなじと

いってもよいと思います。

 

 

もう引退されましたが、

イチローがバッターボックスに入る前に

膝の屈伸をしたりするあの一連の動作も

アンカリングです。

 

 

 

筋肉をほぐすだけではなく

動作をルーティン化することで

集中力を高める効果があったと思います。

 

 

 

イチローの動作だけでなく、

儀式とか、宗教の印なども

同じ類のものです。

 

 

 

また、場所を決めることで

記憶に残りやすいということもあります。

 

 

 

あなたも、

その場所に行けばいつも

そこでしている動作を思い出す

という経験はおありなのではないでしょうか?

 

まとめ

・習慣を定着させるためにアンカリングをする

 

ご参考にされてみては

いかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m