【自己肯定感アップ】◯◯するだけで自分をみとめられる

 

 

こんにちは

自己肯定感カウンセリングの岸です。

 

 

今回は、

あることをするだけで

自分を認められる方法を

お伝えします。

 

 

 

何でも自分が悪いと決めつける人っていますよね・・・

そういった人は、とても謙虚なかたが多いです。

 

 

 

 

でも。

それって自分で自分を攻撃しているのと変わりありません。

 

 

 

心の境界線も弱い状態なので、

どんどん自分の中に侵食されてしまいます。

ひどくなると身体にも影響が出てしまいます。

自己肯定感も、あまり高いとはいえない状態ですよね・・

 

 

 

 

 

 

 

なんでも

自分が悪いと決めつけるひとはどうするのが良いでしょうか?

 

 

 

なんでも自分が悪いときめつけてしまう

癖があるひとは、

今までの人生を振り返りましょう。

 

 

 

赤ちゃんだった頃、あなたは何もできない存在でした。

人の助けをかりて大きくなるまで成長してきました。

生きるのに必要なこともたくさん学んできました。

 

 

 

 

今のあなたがあるのは、

あなたが赤ちゃんだった頃から今のあなたになるまで

生きるためにいろいろなものを得てきたから、です。

 

 

 

 

 

これを箇条書きで書き出してみましょう

 

 

 

赤ちゃんの時からだから、

話すことができた。

立つことができた。

歩くことができた。

文字を書くことができた。

それこそ書ききれないくらいあるはずです。

 

 

 

 

そんなことをやっても、

なんの足しになるの?

そんなこと当たり前のことじゃん?

と思ったかもしれません。

 

 

 

 

でも、あたりまえではないんです。

もしあなたが現代の日本に生まれてなかったら、どうでしょうか?

もしかすると、成人さえできなかったかもしれません。

 

 

 

 

 

いまのあなたのありのままを、あなたが認めましょう。

書き出すことで、より五感を使うことが出来るので、

より効果がでます。

 

 

 

 

 

自分が悪いと思うことに根拠はありません。

直接的にしたことなら別ですが、

ものごとの因果関係は証明できないものがほとんどです。

 

 

 

アダルトチルドレンの人は

子供の時から親などのまわりの人から

無視されたり否定され続けたことで、

自分が悪いと思いこんでしまっている

傾向があります。

 

 

 

アダルトチルドレンの症状には

ピエロ、ロストワンなどいくつかあります。

どういった症状にあらわれるかは

そのひとのおかれた環境に左右されます。

ベースにあるのは、自分を否定された経験です。

 

 

 

 

自分が悪いという思い込みを払拭させるためにも、

まずあなたが、自分を自分で肯定しましょう。

 

 

 

自分がどれだけのことを今までやり遂げてきたか、

他の誰でもない、あなたがわかることが大切です。

 

 

 

 

書き出してみることで

その自分が成し遂げてきたことの多さに気づくことでしょう。

そのうえで、繰り返し自分を褒めましょう

 

自己肯定感を上げることにもつながります。

 

 

 

つづけていくと、

自分が悪いと思いこむくせも

しだいになくなってきます。

心の境界線も強く太くなっていきます。

ご参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


 

メルマガ絶賛配信中です!

 

メルマガは毎週火曜20時ごろと
ほかの日にも配信してます!(週2回程度)

〜期間限定キャンペーンなどのおとくな最新情報もお届けします〜

 

このホームページのブログ記事も

ほぼこのメルマガで配信しています

 

待っていれば届きますので、

お知らせ代わりになって便利です!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガのバックナンバー(今までの号)を

ご覧になりたい場合はこちらにアクセスしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

メールが不要になったときは

いつでもメルマガ中のリンクから解除できます。

 

お気軽にご登録ください♪