当ホームページのカウンセリングとセッションの違い

【当ホームページのカウンセリングとセッションの違い】

 

カウンセリング? セッション?

言葉を変えただけじゃないの、なにがちがうの?

と思ったあなた。

 

 

そうです。

カウンセリングも、セッションも、クライアントとカウンセラーが対話する点では同じものです。

 

 

岸洋志が「セッション」と呼んでいる手法は、カウンセリングの一手法です。

なので、セッションのワークも大きく分類するとカウンセリングになります。

 

ですが、それだと区別がつきません。

なので、名称を分けることにしました。

 

 

便宜上、以下のような形にさせていただいています。

 

普通のカウンセリング・・・「カウンセリング」

特定の手法の心理ワーク・・・・「セッション」(ストーリメイクセッション)

 

 

【カウンセリング】

お客様のお悩みをお伺いします。

そしてそのお悩みにたいして傾聴しながら直接・間接的に探っていく手法です。

直接的にお悩みと原因が結びつきやすいです。

もちろん、カウンセリングを行っていくうえで、心理ワーク(セッションを含む)をすることもあります。

 

【セッション】

お客様のお悩みをお伺いします。

ただ、そのお悩みを具体的に掘っていくことはしません。投影をつかい気づきをうながす手法です。

どんなお悩みでも大丈夫ですが、トラウマだったり理由がわからないお悩みに対してより有効です。

注:ストーリメイクセッションと名付けました。

 

 

なので、

お試しカウンセリング、お試しセッションは、一見、違う方法のものをご提供することになります。

初めてお受けになる方は、どちらかお好きな方をお選びくださいね。

 

 

もちろん、方法が違うだけで、めざす方向は一緒です。

あなたの明るい未来をめざします。

そのためにせいいっぱいお手伝いをさせていただきます。

 

 

よろしくご理解をお願いいたします。