愛着障害でお悩みのあなたへ

 

 

 あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

✅ 理由もなく怯えたり、落ち込んだり、イライラしたりする

✅ ゼロ100の「全か無か」思考になりやすい

✅ 他人をたたく癖がある

✅ 痛みを大げさにアピールするなど、周囲の反応を試すような行動をとってしまう

✅ 嘘をついたり、謝れなかったりする

✅ 新しいことに挑戦したがらない

✅「どうせ私なんて」などの言葉が多い

✅ ストレスに弱くやりたいことがわからない、夢をもてない

✅ 自己評価がとても低く無力感をもっている

✅ 人やモノへのこだわりがつよい

✅ 自分が追い詰められたと感じると、逆ギレして相手を攻撃してしまう

 

 

「わたしのことかもしれない・・・」

 

 

 

このように思ったあなたは、

愛着障害かもしれません。

 

 

 

愛着障害をかかえるひとたちは、

おさないころに保護者(特に母親)とのあいだで

安定した愛着をもてなかった経験をもっています。

 

 

 

おとなになっても、

おさないころの傾向をひきずって、

他人との関係がうまく築けなかったり、

生きづらさをかかえているひとたちです。

 

 

 

 

自己肯定感も高くありません。

 

 

愛着障害の根本克服をしないまま

やりすごしたとしても、

生きづらさが自然に好転することはほとんどありません。

 

 

 

愛着障害について

性質や傾向を自覚しないで

そのまま放置してしまうと、

 

 

 

症状が進んで生きづらさが

増してしまったり、

うつになってしまったり、

 

 

 

もっとひどくなるとパニック障害を

起こしてしまうこともあるのです。

 

 

 

 

 

愛着障害の原因とは・・

 

愛着障害は

子どものころの親、とくに

母親との関係が

原因といわれています。

 

 

 

いわば、母親との関係をこじらせています。

(表面的には問題ないこともあります)

 

 

愛着障害は

子どもにとって、

主に母親という存在が

 

世界の全て

 

であるときに

 

 

その母親から

 

否定される

無視される

攻撃される

十分な愛情を受け取れなかった

 

などの状況

子どもが思い込むことも含む

からひきおこされます。

 

 

母親から十分な愛情を得られない・・・

 

 

もしくは

 

 

はためには十分な愛情を受けていると

思える状況だったとしても、

子どもが十分な愛情をえられていないと思いこんだりする・・

 

 

こういったばあいに

子どもの愛着に

障害がでてしまうことがあるのです。

 

 

 

 

 

愛着障害の影響は、

子どものときだけでなく、

おとなになってからも続きます。

 

 

 

ベースの愛着がしっかりしていないので

自己肯定感がひくく

他人とのコミニュケーションがうまくとれないといった

問題をかかえてしまいます。

 

 

 

愛着の障害からひきおこされた

症状がでつづけてしまうのです。

 

 

 

 

とてもつらいですよね・・・

 

愛着障害を克服することはできるのでしょうか

 

愛着障害は、

子供のころのことにおこってしまったことなので、

もう、対処のしようがないのでしょうか?

 

 

 

いいえ、そんなことはありません!

大丈夫です!

 

 

 

ほんのすこしの勇気をだすだけで、

あなたの人生が好転する方法があります。

 

 

 

生きづらさが解消され、

愛着障害を克服することが

できる方法です。

 

 

 

それが

永久定着 自己肯定感カウンセリングです。

 

 

 

 

私も生きづらさを感じていました

 

 

 

 

 

 

申し遅れました。

 

はじめまして。

わたし、自己肯定感カウンセリングの

岸洋志(きし ひろし)

と申します。

 

 

 

じつは、冒頭に掲げた症状はほとんど

以前のわたしがかかえていたものです。

 

 

 

わたしは、子どものころは、

かなりの聞かん坊だったそうです。

 

 

 

そうです、というのは、

わたしにはこどものころの記憶がほとんどありませんので。

 

 

 

初めての子どもをどう世話していいかわからない母は

聞かん坊だったわたしの

ホッペを叩くことで黙らせていたそうです。

 

 

 

母が安全基地になりえなかったために

わたしは愛着障害をかかえてしまいました・・

 

 

 

愛着障害が改善されるまでは、

生きづらかったですね・・・ホントに。

 

 

 

いまは、こうして復活することができています。

 

 

 

なぜ復活できたのか?

 

 

 

それは、

カウンセリングをはじめとする

心理学的な手法によってです。

 

 

 

お客様の声をおききください

 

自己肯定感カウンセリングを

実際に受けられたお客様の

お声をお聞きください。

 

○悪いことはすべて自分のせいと思っていました。私自身を認められなかった私が、自分をすこし好きになりました/M.T様(会社員・女性・20代)

”続きを読む”

1,どんな悩みを抱えていましたか

職場の人間関係です。

年上の部下の人とすこし折り合いがよくなかったのですが、

私がお客様に対してありえない対応をしてしまったことで、

決定的な亀裂が入ってしまいました。

その人からとても厳しい手紙をいただいたことをきっかけに、

その人と対面することが怖くなってしまいました。

2,カウンセリングをうけてみてどうでしたか

岸さんは私の言葉をじっくり最後まで

聞いてくださるので、とても安心できました。

一人で抱えていてはなんともならなかったと思いますが、

岸さんがじっくりと真摯に私とむきあってくださったので、

だんだん落ち着いて生活をすることができるようになりました。

3,どんな方に勧めたいですか

自分を好きになりたいと思うすべての方

4,感想などなんでもどうぞ。

優しく親身になって対応してくださるので、

とても安心できました。

前向きに頑張っていこうという気持ちになれました。

ほんとうにありがとうございました。

~カウンセラー岸のコメント~

この方の当初の口癖は「私が悪いんです」でした。

じっくりとお話をおききしたところ、

彼女は、店長という職責をまっとうしなければいけないこと、

部下が年長者であることから気を必要以上に使わなければいけないこと、

感情をおもてにだせなかったこと、

などなど・・

必要以上に真面目で、「ねばならない思考」におちいっていました。

「店長としてリーダーシップをとらなければいけない」

「うまくお店をまとめなければいけない」

「すべて完璧にこなさなければいけない」

でも、完璧にこなすのなんて

スーパーマンでもない限り難しいです。

こういったとき、まず一番にすることは、

自分を責めぬいて自信をなくしてしまう悪循環の思考を止めることです。

そうなっているということに気づくこと、これが一番大切です。

悪循環に入っていることがわかれば(気づくことができれば)、

それを止めることが出来ます。

彼女は、悪循環の思考を善循環に変えるワークを

繰り返しおこなうことで、

所作や話し言葉、顔つきまで

目に見えて変わっていきました。

ご自身も自分の行動に安心感を感じられるようになったとおっしゃっていました。

自己肯定感を高め永久定着させ、人生を変えるためには、ご本人の気付きがとても大切です。

人生を変えるために一緒に頑張っていきましょう。

○自己肯定感が低く繊細で優柔不断だった私。いろんな視点から気づきをもらいました。/R.T様(主婦・女性・30代)

”続きを読む”

1,どんな悩みを抱えていましたか

昔から自己肯定感が低く、さらに繊細で周囲の雰囲気に左右されやすく、

優柔不断になりやすいのが悩みでした。

2,カウンセリングをうけてみてどうでしたか

とても気さくな方で、話しやすく、安心して悩みを打ち明けることができました。

自分の悩みを多面的な角度でみてもらえたことが嬉しかったです。

また重要な部分に関しては丁寧に深堀して聞いて下さったりと、

岸さんからの質問の切り口に“はっと”させられる場面があり、

自分の中で今まで考えたことのない新しい視点を生み出してもらえたのは

とても大きな気付きとなりました。

3,どんな方に勧めたいですか。

私のように集団が苦手で自分を出せない傾向の強い方は、

岸さんは丁寧に寄り添ってくれるので、相性がいいと思います。

4,感想などなんでもどうぞ。

ZOOMでのカウンセリングに最初は緊張していましたが、

気が付くとあっという間に時間が過ぎて、

終わった後は少ししゃべり過ぎてしまったかもと思うほど、

色々話を丁寧に聞いていただき本当にありがとうございました。

自分の中で絡まっていた気持ちを少しずつ整理することができました。

またよろしくお願いします。

~カウンセラー岸のコメント~

この方は、ご自身で自己肯定感が低いということを

わかってらっしゃいました。

第1段階の気付きはご自身でクリアされているので、

悪循環にはいることなくいられていることはとても良かったと思います。

今後は、

自分をありのままに認めてあげることが

大切になってきます。

ありのままを認めるワークを繰り返し行うことで

ご自身の自己肯定感が徐々に上がっていきます。

自己肯定感が上がれば、根拠のない自信がついてきます。

根拠のない自信をもつことができれば、

自分を表に出せないということへのハードルも徐々に下がります。

ハードルが下がれば、行動する事自体への抵抗が軽くなっていきます。

今後は、あらたな価値観を取り入れて、

高めた自己肯定感を永久定着させて、

ご自身の夢や将来のやりたいことを形にしていきましょう!

応援しています!

○集団行動が苦手で転職を繰り返していても人生は変えられます/S.T様(派遣社員・女性・40代)

”続きを読む”

1,どんな悩みを抱えていましたか

集団行動が苦手でどこの職場へいっても馴染めません。

職場は常にチームで行動するのでとても苦痛です。

初めのうちはランチや飲み会を断っても、

そのうち理由が尽きてしまい

断る事もストレスでまた転職しようとしている自分がいます。

これではどこの職場にいっても

同じ事を繰り返してしまうのではと思い

相談しにきました。

2,カウンセリングをうけてみてどうでしたか

集団になじめない自分は、

人として何か欠落してるような気がして、

いけない事だと思っていました。

岸さんは私がとりとめもなく話す事を

一つ一つ丁寧に聞いてくださって

話をきいてくれました。

誰も理解してくれる人がいなかったので

とても嬉しかったです。

3,どんな方に勧めたいですか。

集団行動が苦手な方、職場で馴染めない方。

転職を繰り返してしまう方に薦めたいです。

4,感想などなんでもどうぞ。

集団になじめるように努力しても

苦しくなるだけで

自分はダメな人間なんだと思っていました。

でも、カウンセリングを受けて、

自分は間違ってないんだと安心しました。

相談してよかったです。ありがとうございました。

~カウンセラー岸のコメント~

この方は集団行動が苦手で、

十回近くも転職を繰り返しておられました。

「集団になじまなければいけない」

「誘いを断ってはいけない」

「自分は人としてこうあらねばならない」

周囲に合わせようとして、

自分を責めてしまい

心身ともに疲れ果て

転職する、

この繰り返しだったのだろうと思います。

とても辛かったことと思います。

「ねばならない思考」は、

なるべくはやく手放したほうがよいものです。

ほおっておくと身体も心も、こわばってしまいます。

この思考に囚われて、選択肢が狭まり、

どんどん負のスパイラル(=悪循環)

に入っていってしまいます。

でも安心してください。

あなたは、今の状況が

悪循環にはまっているということに

気づくことができました。

ありのままの自分を受け入れて、認めていく。

自分を認めていくことを繰り返すことで、

自己肯定感は育っていきます。

悪循環に入っているかも?という気づきがあれば、大丈夫です。

そこからいくらでも取り戻せます。

一緒に自己肯定感を高めて、永久定着させていきましょう。

 

 

愛着障害を克服し、生きづらさをなくす!

愛着障害を克服することで、

自己肯定感も高まり、

生きづらさがなくなります。

 

 

仕事もプライベートも充実します。

 

 

 

愛着障害を克服し、

自己肯定感を高めることで、

 

 

自分に自信がつき、

人づきあいが楽になり、

より軽やかなあなたになれます。

 

 

 

自己肯定感カウンセリングでは、

愛着障害を克服し、

生きづらさをなくせるように

お手伝いします。

 

 

 

カウンセリングでは、

あなたがすでに気づいている、

もしくは気づいてすらいない、

 

 

あなたが抱えている自らを責める気持ちや、

周囲への怖さをケアしていくことで、

愛着障害に特有の安心不足を癒やし

あなた本来の自分を肯定していきます。

 

 

 

あなたが、あなた自身を肯定し、

好きになることで、

 

 

 

自らの思いグセが

重いものから軽いものに変わったり、

 

 

人付き合いがラクになっていく状況が

増えていくのです。

 

 

 

愛着障害を克服するために私がお手伝いします

 

わたしも愛着障害を抱えていました。

 

長いあいだ、

じぶんが愛着障害であることにも

気づきませんでした。

 

 

でも、自分が愛着障害だったと気づいたことで、

自分の行動の傾向を修正していくことができました。

 

 

気づくまでは、

自分の行動の理由がわかりませんでした。

 

 

どうして自分が苦しくなるのかも

わかりませんでした。

 

 

 

 

私は、以前の私のように苦しんでいるひとに、

今の状態を一刻も早く抜けて、

より豊かな人生を生きられるよう

お手伝いしたいと思っています。

 

 

 

愛着障害の症状で悩まれている方には

わたしのように

長い時間をかけないで欲しいです。

 

 

 

すこしでもはやく

愛着障害を克服することで、

あなたのこれからの人生を

より豊かなものに変えていきましょう!

 

 

 

何かを始めるのに遅すぎるということはありません

あなたも、限られた人生のなかで、

笑顔で生きられる時間をより長くするために、

いま一歩踏み出してみませんか?

 

 

 

 

私にそのお手伝いをさせてください。

全力でサポートいたします!

 

カウンセラーとの相性はとても大切です

 

カウンセリング選びで大切なのは

カウンセラーとの相性です。

 

 

 

 

永久定着自己肯定感カウンセリングでは、

お試しカウンセリングを実施しています。

 

 

 

 

ここでわたしとの相性をお確かめください。

 

 

 

 

このHP内の写真や文章だけでもある程度はおわかりになると思いますが、

対面やZOOMなどでお会いすることでより精度が高まります。

 

 

 

 

 

このお試しカウンセリングは、初めての方限定で、

毎月先着5名様に、特別価格でご提供しております。

 

 

お試しは60分6,000円のところ、

先着5名様には3,000円でご提供しております。

特典として、自己肯定感が高まるココロの境界線シートをプレゼントしております。

 

まずは、あなたのお気持ちをお聞かせください。

アクセス

永久定着自己肯定感カウンセリングは、

対面の場合

池袋駅周辺で行っております。

 

 

 

 

ただ、現在は、感染症の影響で、

ZOOMによるカウンセリングを

メインに行なっております。

 

 

 

 

ご遠方の方の場合は、

パソコンで

ZOOMという無料のソフトウェアを使い、

ビデオ通話のかたちでおこないます。

 

 

 

 

ご自宅などZOOMが使える環境であれば

どこでもカウンセリングを

受けられますので、便利です。

 

 

 

 

ZOOMでのカウンセリングは、

日本全国だけでなく、

海外にお住まいの方からも

ご好評をいただいております。

 

 

 

 

ZOOMの場合は、

お申込み後、メールにて

接続方法などを説明いたします。

 

 

 

 

 

今すぐお申し込みください。

 

 

お試しカウンセリングは、通常60分6,000円(税込)のところ、

毎月先着5名様には3,000円(税込)でご提供中です。

特典として、自己肯定感が高まるココロの境界線シートを

プレゼントいたします。