HSPかそうでないかを区別するのは意味がありません

 

さいきん、HSPという言葉をよくききますよね。

Highly Sensitive Person。

ハイリーセンシティブパーソンの略です。

ひといちばい敏感なひと、です。

 

 

 

HSPは、日本人の5人に1人いるといわれています。

 

 

 

こんにちは。

自己肯定感カウンセリングの

岸です。

 

 

 

私も内向型のHSP気質をもっています。

 

 

 

この傾向を持つ人びとから、

HSPを知ることができて嬉しかった・・

私のこの敏感すぎる性質はおかしくないんだ・・よかった^^

という感想をいただいたりします。

 

 

 

でも。

中にまじって

こんな声もきこえてきます。

 

 

おもにHSPの傾向を持っていないひとからです。

 

 

HSPってなんかイヤ

HSPということでマウントとってこないで

HSPを自慢しないでほしい。

 

 

 

HSPはどう取り扱うのがいいでしょう?

 

 

 

 

 

 

区別しないことです!

 

 

 

 

HSP=ひといちばい敏感な人は、

どんな傾向があるかというと・・・

 

 

 

・まわりの空気を壊さないように気をつかう

 

・空気や人の気持ちがわかる

 

・他人とのコミュニケーションを

 うまく取れていないのではと

 不安になり悩んでしまう

 

・相手の顔色ばかり伺ってしまう

 

・自分の意見をいうことができない

 

・自分のことよりも他人のことを優先してしまう

 

・他人に甘えたり頼ったりすることが苦手

 

 

 

HSPの傾向があるひとは

こういった状況のなかで、

自分をまわりに出すことができずに

耐えて生きてきた人たちが多いのです。

 

 

 

HSPの傾向がある人のなかには、

HSPということばを知ったことで

周囲に対してマウントしがちになるひともいるようです。

 

 

 

そのひとはおそらく

武器を持ったような気持ちになったんですね。

 

 

いままでは

武器を持たずに戦場にいたような感覚

といったらいいでしょうか。

 

 

 

でもその武器をうまくあつかえていないんです。

いままでそんな武器はもっていなかったのですから。

 

 

 

HSPは病気ではありません。

HSPという名前の病名があるわけじゃないんです。

敏感な傾向がつよいというだけです。

 

 

 

病気ではないので

病院に行っても診断されるわけではありません。

 

 

 

 

 

ここからここまでがHSPで

ここからさきはHSP以外と

ハッキリクッキリ区別できるもの

ではないんです。

 

 

グラデーションのように

あなたはHSPの傾向があるよね、

でもそうじゃないところもあるねっていう人も

中にはいるんです。

 

 

 

わたしはHSP、

あなたはHSPじゃない、

当てはめて区別するのは意味がありません。

カッチリと区別はできないものです。

 

 

 

みんな違ってみんないい。

ひとりひとりの個性を認められたらいいですね。

 

 

 

最後までおよみいただきありがとうございました。

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感カウンセリング」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m