ささる文章が書けない本当の原因

 

 

あなたは

 

✅書いた文章が読者に刺さってないかも

✅想定した読者に自分のつたえたいことが届いてないかも

 

そう思ったとき、

どうしますか?

 

 

 

 

こんにちは。

自己肯定感を高める

メンタルサポーターの

岸洋志です。

 

 

 

 

そういうときって

やみくもにたくさん書いたり

しますが・・・

 

 

 

 

今日は、そういう状態だったとき。

 

 

 

構成を決めて書くこと

 

 

について、

お伝えしますね。

 

 

 

 

ここ数年の話です・・

 

 

わたしは、

ずっと

刺さる文章がかけないなぁ 

って感じていました。

 

 

 

というのも

私のブログを読んだ方から

こんなことをいわれたからです。

 

 

 

「 岸さんの文章は、読みたいと思えない 」

 

 

 

 

 

ガーン・・・

ガーン・・

ガーン・( ;  ; )

 

ショックでした。

 

 

どうすりゃいいんだ?

って感じました。

 

 

 

というのは、

そのときも

いろいろ試行錯誤しながら

文を書いていたからです。

 

 

 

  • ひらがなを多くしたり
  • 話し言葉で書いてみたり
  • やさしいことばに置き換えたり

いろいろ試してました。

 

 

本当は

読者さんに響く文章がかきたいのに・・・

 

 

 

それで

自己肯定感をあげて

前向きな人生を送ってもらいたいのに・・

 

 

だから、読者のかたが

また、読みたい!

って思えるためには

 

 

『 練習しかない!

とにかく文章をかくことだ! 』

 

 

と思って

 

 

メルマガはここ1年半のあいだ

週にいちどは必ず書いたし、

ブログも150記事以上かいたんです。

 

 

 

このホームページ以外のも含めると

もっとです。

 

 

 

それでも

 

 

 

リアクションはほとんどないし・

読んでくれる人も増えていかない・・

 

 

 

俺はずっとこのまま

泣かず飛ばず

なんだろうか・・

 

 

 

 

 

そんなとき

 

 

 

「 文章には刺さりやすい伝え方の順番がある 」

 

ということを

知ったんです。 

 

 

 

 

それからは

決まった順番にあてはめて

文章を作って

投稿し続けました。

 

 

 

 

 

そうしていくと、

 

『あれ?自分の文章じゃないみたい・・』

 

って思うようになったんです。

 

 

 

 

 

順番通りに当てはめて書くことで

すっきりした文章に変わっていたんです。

 

 

 

 

 

 

それだけではありません!

 

まえに

『 読みたいと思えない 』

といってたひとが

 

「 よみやすくなった 」

って言ってくれたんですよ!

ヤッターー \(^^)/

 

 

 

こんなかんじで

どんどんと変わって行ったんですね。

 

 

 

あなたも、

相手に刺さる文章がかけないときは、

しっかり構成を決めてから

書いてみてくださいね。

 

 

 

読み手のかたの反応が変わりますよ!

 

 

 

最後までおよみいただき

ありがとうございました。 

 

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩  

 

ただいま無料メール講座を実施中です。

 

自己肯定感があがり人生が良い流れになる
3ステップメール講座

日間のメール講座で自己肯定感が上がる
本当のあなたがみつかる!ココロの境界線がひける!

 

無料でメール講座を登録する!

 

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

↓  ↓  ↓

 自己肯定感を高くしたい

 自分をさらけだせない

● 人に嫌われるのが怖い

● 自分を犠牲にしてしまう

● 完璧主義だ

● 自分が嫌い

● 不安が大きく前に進めない

● ココロの境界線がひけない

 自分に自信がない

 

このメール講座は

「自己肯定感メンタルサポート」

でおこなっている重要なポイントを

 

 

カンタンでわかりやすく、

一人でも取り組みやすい内容にしたものです。

 

 

お読みいただくと、

 ↓  ↓  ↓

 自己肯定感が高まる

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

⇒ 自分を感じられるようになりかるくなる

⇒ 自分を好きになる

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

無料メール講座の登録はこちらをクリック!

詳細ページはコチラです。

ピンときたあなたは、

上のボタンからぜひ登録をお願いしますm(_ _)m