文章をかくときの落とし穴

あなたの笑顔を大切にする

サポート

岸洋志です。

 

 

あなたは
読者に刺さる文章を
書きたいとき、
どうしますか?

 

 

今日は、そういう
状態だったとき。

 

 

いいたいことは
ひとつに絞る!

 

 

について
お伝えしますね。

 

 

 

 

数年前
読みやすい文章を
書きたい
て感じていました。

 

 

というのも
読者にささらない文章
だったからです。

 

 

「 なにがいいたいかわからない 」

 

って言われたこともあるし

 

「 読みづらい 」

 

とつき返されたこともある。

 

 

悲しいですよね。。。

 

 

 

そういうときって、

 

読ませる人の文章と
読まれないひとの文章(←私です)

 

は、なにが違うんだろう・・?

 

って感じてました。

 

 

本当は
ささる文章をかきたいのに・・・

 

 

 

 

そんなときです。

 

 

ネットサーフィンを
していたら

 

 

とてもひかれる
文章のブログに
であったんです。

 

 

 

 

 

 

なので
だめもとで

 

 

著者のかたに
自分の文章を送って
感想を聞いてみたんです。

 

 

 

そうしたら・・

 

 

 

 

返事が返ってきました!

 

 

「 岸さん、
文章はとても読みやすくて
いいですよ!」

 

 

『おお!いいんだ!
良かったあ!』

 

 

「 でも・・ 」

 

 

 

『 でも ? 』

 

 

 

「 この文章は
4つのテーマ
について書いてあります。

 

 

 

ひとつひとつは

いいテーマだとおもいます。

 

 

 

でも一緒にならべると

どれが大事なのか

わからなくなるんです。

 

 

 

 

だから、
ひとつにしぼって
書いてみたらどうですか? 」

 

 

『 ムムム。
実は、それ、
書いていて思ってたカモ。

 

 

だけど

 

 

盛りだくさんで

お得な感じにしたい

のを優先させてた

 

んだよな。。』

 

 

 

そう伝えると

 

 

 

「 それは・・
読者にとっては
嬉しいかもだけど、

 

 

岸さんが

なにを言いたいか
分かりにくくなる

んですよね 」

 

 

 

ガーン!!

 

 

『 何がいいたいか
わからないのは
ダメじゃん。 』

 

 

 

本末転倒、
デス。

 

 

 

ってことで、

 

 

さっそく

感想をお願いした文章を

 

1文章、1テーマ

 

で新たに書きなおしました。

 

 

 

 

そうすると

ひとつひとつの文章が

スッキリ!

 

 

になったのはもちろん

 

 

 

感想をお伝えしてくれた方からも

 

「 めっちゃよくなったよ! 」

 

 

とお褒めの言葉を
いただいたんですね。

 

 

 

それどころか

 

 

 

1文章1テーマにすると
あれもこれも盛り込まなくて
いいので

 

文章を作るのが

 

「 だいぶラク 」

 

になったんですね。

 

 

 

こんなかんじで
どんどんと変わって
いったんですね。

 

 

 

あなたも、
ブログやメルマガを書くときは、

 

「1文章、1テーマ」

 

にすることを

心がけてみてください。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

では、また、次回に♪

 

 

Ps

==========

本文とはまったく関係ないですが・・

四柱推命の無料講座がはじまります!

【ちょうどよい四柱推命講座】

申し込み終了まであと2週間です♪
(9月27日(火)17時まで)

堅苦しい印象の四柱推命が
身近に感じられるようになります!

・四柱推命の世界を理解したい
・「四柱推命って漢字ばっかりで難しいな…」と思ったことがある
・命式が読めるようになりたい
・天中殺をプラスに活かしたい
・運気のバイオリズムを知って乗りこなしたい
・四柱推命は学びたいけど、流派とか堅苦しいのはちょっと苦手
・四柱推命の講座が無料なら受講してみたい

1つでも当てはまったら
あなたにピッタリの講座です♪

「わたしのことかも?」と思う人は
こちらから、登録してみて下さい^^

登録はこちらのボタンをクリック

 

 


 

メルマガ絶賛配信中です!

 

メルマガは毎週火曜20時ごろと
ほかの日にも配信してます!(週2回程度)

〜期間限定キャンペーンなどのおとくな最新情報もお届けします〜

 

このホームページのブログ記事も

ほぼこのメルマガで配信しています

 

待っていれば届きますので、

お知らせ代わりになって便利です!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガのバックナンバー(今までの号)を

ご覧になりたい場合はこちらにアクセスしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

メールが不要になったときは

いつでもメルマガ中のリンクから解除できます。

 

お気軽にご登録ください♪