失敗しない読者の決めかた

こんにちは!

あなたの笑顔を大切にする

サポートの

岸洋志です。

 

 

あなたは

ブログが書けないとき、

どうしますか?

 

 

 

じつは、この質問・・

すこしまえに

同じ質問をしました。

 

 

まえの記事なんて読んでないよー

というかたはこちら。

関連記事

      あなたは ブログが書けないとき、 どうしますか?     そういうときって 思いつくまま漠然と書き始めたりしますが・・・   &nb[…]

 

 

 

で、そのときの、答えは、

 

「 読者を、だれか1人に決めて書く 」

 

でした。

 

 

 

こんかいは、

この記事のつづきです。

 

 

 

 

あなたは、

読者を決めようと

 

 

『 読者をだれかひとりに決めればいいんだな 』

 

と思ったとします。

 

 

 

でも

 

『 この人! 』

 

というひとがひとりもいない。

 

 

そういうときって

 架空のひと

を想定したりするかもしれません。

 

 

 

今日は、

そういう状態だったとき。

 

「 過去の自分を読者にする 」

 

について、お伝えしますね。

 

 

 

 

数年前のこと。

 

『 カウンセラーとして売れたい 』 

って感じていました。

(↑これ、ワタシのことです)

 

 

 

『 いろんな集客導線を作って

活動していかなきゃ 』

 

広告をかけたり

いろんなSNSに三つも四つも

アカウントを作りました。

 

 

それと

もうひとつ。

 

 

メルマガを始めることにしたんです。

 

 

 

 

でも

メルマガ、

書いていくのが不安でした。

 

 

 

『 続けられるのだろうか 』

って。

 

 

だって

読んでくれる登録者がだれもいなかった

から。

 

 

 

そのころ

ブログは書いても書いても反応がないから

壁に向かって話している感覚だったんです。

 

 

だから

書く気がだんだん失せてきてたんですね。

 

 

 

かたや  

メルマガは

まだ登録者=読者が誰もいなかった

から

 

 

壁どころじゃない

本当に独り言そのもの。

 

 

 

『 登録の読者がいないのに発信するって

誰に向かって話すつもり?

アホなの? 』

 

って自問自答してました。

 

 

 

でも、

 

『 登録者が増えてから書き始めてもいいんだけど、

そうすると

書き始めるのがいつになるかわからないし、

それどころか、

始める前にやめてしまいかねない 』

 

って思ったんですよね。

 

 だから

 

『 いつかは登録されるだろ ^ ^ 』

 

読者ゼロだったけど

見切り発車で

週一回はかならず発信する!

ってきめて発信しはじめたんです。

 

 

 

読者に届けるっていう点では

まるで意味がないけど・・

 

  

  習慣にしたかったから。

 

 

 

でも、書きながら

 

『 いつまでこんなことがつづくんだろう・・ 』

 

先が見えなくて、不安でした。。

 

 

でも、コレ。

 

大丈夫です!

 

 

 

発信しつづけているうちに、

あなたのことばを受け取りたいってひとは

必ずでてきます。

 

 

必ずです。

 

 

それは、1人かもしれない、

10人かもしれない。

 

でも、必ずいます。

 

 

 

いま

わたしのメルマガの読者さん、

発信すると必ず読んでくださるかたたちが

両手以上います。

 

 めちゃくちゃウレシイです!

 

たまに共感のご感想をいただいたりもします。

 

  本当にありがたい!

 

です。

 

 

 

いまでは、

『 ほんとうに、メルマガ、はじめてよかった!! 』

って心から思います。

 

 

 

だからあなたも

めげずにやり続けてほしい。

 

 

 

だって、

発信していかないと、

人様は

 

『 あなたの伝えたいことはわからない 』

 

から。

 

 

それに、1回伝えたくらいじゃ、

都合が合わなくてみてないかもしれない。

 

 

 

だから

あなたの伝えたいことを継続して

表に出してみてくださいね。

 

・・・

 

ふう。

過去の私にむけて書いてみました\(^^)/

 

主体と客体がごっちゃになりそうだったけど

なんとか書きました笑

 

 

 

これ

 

「 読者を決めるとき、

だれも思い浮かばなかったら

過去の自分にしてください 」

 

って伝えるより、

しっかり伝わると思うんですよね。

 

 

 

なのでもしあなたが

読者を決めたいけど

誰もいないときは、

 

「 過去の自分に対して書く 」

 

にトライしてみてくださいね。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

Ps

 

こんかいの

過去の自分に対して書く、

やってみて思ったんですが、

自分に対するセラピーになりますね。

 

オススメです!

 

では、また、次回に♪

 

 


 

メルマガ絶賛配信中です!

 

メルマガは毎週火曜20時ごろと
ほかの日にも配信してます!(週2回程度)

〜期間限定キャンペーンなどのおとくな最新情報もお届けします〜

 

このホームページのブログ記事も

ほぼこのメルマガで配信しています

 

待っていれば届きますので、

お知らせ代わりになって便利です!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガのバックナンバー(今までの号)を

ご覧になりたい場合はこちらにアクセスしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

メールが不要になったときは

いつでもメルマガ中のリンクから解除できます。

 

お気軽にご登録ください♪